自宅でもある程度のむだ毛のお手入れは可能

脱毛を個人でやるのは、せいぜい部分脱毛程度と考えている方が多いのではないのでしょうか。

しかしどうせやるならば永久脱毛をしたいわけで、今回は自宅でできるのかを真剣に考えていきたいと思います。

こうした事を考える理由としては、社会人ですと通うのが大変であったり、そもそもエステに行くのを人に見られたくない!・近くにそういったお店が無い!等の要因があります。

結論から言って、自宅で厳密な永久脱毛は不可能です。

その理由は、こうした行為は医療機関でないと行えないからです。

しかしながらあくまでその定義は、「最終脱毛から2割以下の毛の再現率」という定義なので、「ある程度の期間毛を目立たなくしたい」という要求ならば答える事ができます。
そういった意味で家庭で永久脱毛をする場合は、家庭用脱毛器を使用します。

これのメリットは予約は不要で、やりたいときに使えるという点で、無理のない脱毛行為が行えるという側面です。見せたくない部分だけを脱毛するのもよし、ペースに合わせて段階を踏んで行うのも良しです。

こうした機器を選ぶポイントは、1回で処理できる面積と、レベル調整ができるのものを中心に選びたいです。

面積を選べて調節ができればそれだけ負担も減って自分のペースでできるからです。

次に、商品によっては部位が決まっているものもありますから、前もって注意して価格に見合ったものを購入しましょう。

この様に、自宅でもある程度の事は可能です。

どうしても医療機関に行くのが嫌な方は注意して脱毛してください。

家だけでは片付きそうもない洗濯物

前日から乾かない洗濯物をどうしようかと思って、この前最近新装開店したばかりのコインランドリーに行くことにしました。
新装してから、コイン入れるだけで、乾燥までやる洗剤不要というので、ちょっと楽しみに行ったら、先客万来。全部の洗濯機が回っていたんです。
その日も雨降ってるから当たり前で、後のこり時間が表示あるので、それを目安に待っていても、乾燥機に移し替える手間がないせいか、全然取りに来ない。

家でならお昼ご飯の支度をしたり、ネットショッピングをしたり、サボりがちなむだ毛の手入れとかもできちゃうんですけど、外だとそれはさすがにできませんからね。

特に私はすね毛が濃くて時間がないときだと雑にやってしまうから良くカミソリ負けをしてしまうんです。毛がなくなってもカサカサして見た目も汚くなるし。

さすがにまだスカートを穿く機会も結構あるのでもう少しキレイにしておきたいなって考え肌のお手入れをちゃんとすることにしました。

ズボラなんで剃ったあとにクリームを塗っておくだけですけどそれだけでもだいぶ違いますのよ。※ここで見つけました⇒カミソリ負け すね
話はそれましたが、洗濯が終わるまで時間もあるし、仕方ないので、持っていたスマホでポケモンGOをやることに。すると、今までそこでやったことがなかったので、レアなのがとれましたよ~。

 

そうこうしているうちに、待ち時間に用事を済ませて取りに来られた方がいたので、洗濯物をいれました。

 

乾燥機だけというのがなくなっていたので、洗ったはずのをまた洗う羽目になっちゃったんですが、しばらく暇つぶしができそうだったのでそこにいて時間を過ごしました。

たまにはこうやって暇つぶしするのもいいかもって思いましたね。また機会があったら利用したいです。

SNSで新しい交友関係

専業主婦になってから、新しい交友関係は住んでいる土地の同じくらいの子供を持つママばかりでした。

 

自分だけ若かったこともあり、とにかくママさんたちと仲良くなりたくて、フェイスブックなどでもつながりましたが、だんだん投稿内容を見ていること前提で話をすることが増えてきて、疲れてきてしまいました。
いわゆるSNS疲れです。

そこで、近所のママさんたちとつながっているSNSをお休みして、別のSNSを始めました。

そこで年齢や立場、価値観がもっと近い人たちと知り合うことができました。

SNSはやりすぎが禁物ですが、うまく息抜きに使えていると思います。

時間を忘れてお風呂掃除に奮闘!

お風呂は、気付いたら水垢や黒カビが繁殖して汚れてしまいます。

天井や浴槽の隅っことかはすぐにカビが目立ってきますよね。そうならないようにこまめに掃除してるんですがだめですね。

普段から掃除をしていても、常に湿気があるお風呂の汚れは結構厄介なものです。

先日もカビの汚れが気になり、軽くお風呂を掃除する程度にしようと思っていたのですが、1時間以上も掃除に熱中してしまいました。汗汗;

まずはスポンジでお風呂全体の掃除をしました。
その後、柔らかいブラシで鏡や蛇口、壁や床、入口ドアなど至るところを磨き上げました。

予想以上に時間を使ってしまい自分でも驚きましたが、頑張ったかいもあってとても綺麗になりましたね。

ココロのモヤモヤがすっきり晴れたって感じです。

そんな私の頑張りを家族は気付いてくれなかったので、その点は少し残念。自己満足に終わりましたが、それでも自分的には大満足でした。

湯船に使ってるときの浴室の景色が違いますからね。それだけでも当分の間は素敵なバスタイムを過ごせるわけですからね。

これからもカビ汚れに負けないようにしたいです。

薄着でいる時でも快適に過ごせるようになったことが嬉しいです。

今までは自宅でカミソリや毛抜きを使用して脱毛をしていました。

カミソリは何度も使用するうちに生えてくるスピードが速くなってしまい逆に濃くなったように感じることが増えました。

また脱毛後に肌がカサカサしてしまったり、黒い剃り跡も目立つし、それでかえって毛が見えにくくなって剃り残しがあることも多く恥ずかしい思いをしたこともありました。

毛抜きを使って一本一本抜いていくのも時間がかかりますし、毛穴が目立ってしまったり、何より抜く時の痛みが苦痛なんです。

これ以上脇を黒くしたくないしどうしたら良いんだろう?そう考えるようになって対処方法を調べたりもしました。

自宅で処理をすることに限界を感じてきた私は、当時見つけたこちらのサイトで(http://waki-kuroi.info/)最近は低価格の脱毛サロンが増えていることを知識として持っていたので半信半疑でお願いすることにしました。

今まで自宅以外で脱毛をした経験がない私にとって、どのような処理をするのか、痛みがあるのかないのか、実際値段はどのくらいかかるのかなどわからないことばかりで最初に訪れた時は期待よりも不安が大きかったことを覚えています。
けれども最初に行うカウンセリングがその不安を拭ってくれました。今までのケアの方法や肌の体質などから始まり、悩んでいる部位や希望の部位そして処理方法まで細かく説明してくれます。

一番不安だった痛みですが、光脱毛を使用しているとのことで痛みはほんの少しチクッとする程度でそれも一瞬とのこと。また肌が弱い私でも、カミソリに比べれば肌への影響は少ないとのこと。

脱毛したら終了ではなく、処理後には保湿クリームで肌に潤いを与えるケアをしてくれました。

私が希望している部位以外の脱毛を無理に勧めてくることがなかったことも、金銭的な面で大変助かりました。自宅でのケアの回数がどんどん減っていき、今まで悩んでいた薄着の季節が快適に過ごせるようになったことが何より嬉しいです。

この時季どうしてもワキの汗とニオイケアはかかせません。

私はワキガ持ちではないのですが、この時季は汗の量もかなり多いのでワキのニオイってどうしても気になります。

会社の休憩時間やトイレに行ったついでにシートで拭き取るようにしてますけど、どうしても不安ですからね。

できればそういった不安を取り除いて、その日の集中したいのでデオドラントも併用してますが、やはりこの方が安心できるような気がします。

ワキ デオドラント

汗やニオイを抑えるには肌のコンディションを整えるというのも大切ですし、そういった点ではサラサラな状態を長く維持できるクリームタイプの方が便利だなって思います。

小さな出版社につとめていた頃

私の仕事での悩みの原因は、人間関係がほとんどでした。

以前勤めていた小さな出版社では、周りは中高年の男性ばかりで、仕事の合間に雑談をする相手すらいませんでした。

そもそも会社は仕事をする場であり、友達をつくる場ではないので、話し相手がいないことは我慢できました。

しかし私が我慢できなかったのは、男性たちがその場にいない人の悪口を言うことでした。

誰かが外出すれば、残った人たちでいなくなった人の悪口を言い始めます。かなり大きな声なので、聞きたくなくても私の耳に入ってきます。

人の悪口を聞かされるのは本当に苦痛です。自分がいない時は、同じように悪口を言われていると思います。そう考えるのも憂鬱でした。

しかも悪口ばかりに忙しそうで、みんな一様に仕事をしていませんでした。

私は若いということもあり、雑用から取引先まわりまで、全てひとりでやらされていました。

この現状を社長に話しても、男性たちを注意してくれることもなく、仕事の分担も全く改善されませんでした。

私も不満がつのり、結局退職してしまいましたが後悔はしていません。いつまでもしがみついてたって何も進まないとわかったからです。

今は転職して仕事にも満足してますし、充実した日々を送れていますから。

そのおかげで時には思い切って行動するということの大切さを学んだような気がします。